フルオーダードレスをご検討の方必見です!

エニーブライダル新宿店ではお客様のご希望を伺いながらフルオーダードレスの製作も行っております。

新宿店限定のサービスです!

フルオーダードレスのメリット】

自分のイメージに近づけられる

既製品のドレスももちろん素敵ですし、運命のドレスに出会えることもたくさんあります。
ただ、試着をしてみると「もうちょっとトレーンがながかったら・・・」「このデザインでプリンセスラインだったら・・・」などと、理想のこだわりが出てくることも少なくありません。

自分サイズのドレスが着られる

ウエディングドレスはサイズ調整をしない時のシルエットが一番美しく見えるようにデザインされています。既製ドレスを大幅にサイズ調整してしまうと、せっかくのデザインが崩れてしまう場合があります。
平均的な身長・体型の方はあまり悩まないかもしれませんが、身長が高めあるいは低めだったり、体型に悩みがある場合は、自分の体型に合わせたドレスを着るのが一番美しい姿になれるのです。
フルオーダードレスの場合は縫製の前に「採寸」を行いますので、自分の身体にフィットしたドレスを作ることができます。

 世界でたった1つのドレス

なんといっても最大のメリットは、世界にたった1つだけの、自分のためだけに作られたドレスということ!人生にたった1度の思い出としてこれ以上のメリットはないでしょう♪

 

【実際の流れ】

①デザイン・素材の打ち合わせ

まずはエニーブライダル新宿店にご来店いただき(要予約)、担当者とデザイン・素材のお打ち合わせを行います。デザインはゼロから打ち合わせする方もいれば、自分のイメージに近いドレス画像をいくつか集めてそこから理想のイメージを作り上げていく方もいらっしゃいます。もし、ご自身のイメージしているドレスに近い画像があれば、お持ちいただくことで担当スタッフとデザインのすり合わせがスムーズに行えます。
素材は「ふわふわなイメージ」「つるつるな素材」「高級感がある感じ」などお客様とイメージをすり合わせを行っていきます。

 

②デザイン・素材の決定

①でデザインや素材のイメージが決まりましたら、実際に素材となる生地やパーツを見ながら検討を進めます。
(※素材は取り寄せるために時間がかかることもあるので、①と②は別日になる場合もあります。)
デザイン・素材がある程度決まてくると、実際に使用する素材の量がわかるため、ドレスの価格が大体決まってきます。(プリンセスラインのようにふんわりとしたドレスと、スレンダーラインのようなドレスとでは、使用する生地の量が異なるため、同じ生地をつかうとしても金額に差が出てくるのです。)

③お見積もり・ご契約

②で決まったデザインや素材から、見積もりを作成して契約成立となります。

④採寸

ご契約が成立し、製作が決定したら採寸に移ります。
この工程が、既製品では難しかった「身体にフィットしたドレス」を作ることができます。

⑤縫製

採寸後、いよいよ縫製が始まります。
この工程で3~4ヶ月かかると考えておくのが安心なので、フルオーダードレスは結婚式の「約半年前」までに相談に行くのがおすすめです。
もちろん、タイトなスケジュールに対応できる場合もありますが、余裕をもって相談にいらしてください。
縫製の途中経過は、メール等で報告を受け取ることでできますので、出来上がりを待っている間も安心です!

⑥フィッテイング

待ちに待ったドレスの完成です!
既製のドレスとは異なり、採寸をして作られたドレスなのでお直しもなく完成となることが多いですが、可能な範囲のお直しは承りますので(追加費用がかかる場合があります)、お気軽に相談してみてくださいね。