ウエディングドレスを着こなすためのコーディネート術を紹介!

ウエディングドレスを着こなす場合、より綺麗に演出するためには、コーディネートも検討することが大切です。

今回は、ウエディングドレスのコーディネート術を紹介していくので、参考にしてみてください。

小物を意識する

ウエディングドレスの印象を変えるのであれば、小物を工夫するだけでも違います。

例えば、ブーケの色や形をウエディングドレスに合わせることで、印象を大きく変化させることが可能です。

白ベースのブーケでは上品な印象を与え、グリーンを多めにすることで、ナチュラルな雰囲気を演出することができます。

他にもグローブのデザインを変えるだけでも、手元の雰囲気を変化させることも可能です。

パールやビジューのアクセサリーで豪華に演出

ウエディングドレスと一緒につける、アクセサリーも様々な種類を検討し、うまくコーディネートすることで、雰囲気を変えることができます。

パール素材のアクセサリーを着ければ、上品な印象を与えることが可能です。他にも、ビジューを使えば、キラキラと綺麗な雰囲気を演出することができます。

髪型もアップヘアなどにすれば、綺麗なアクセサリーを印象深く見せることも可能です。

2wayドレスで変化を加える

1着で様々なパターンの着こなしが実現できる「2wayドレス」は、コーディネートする楽しみが増えます。

ドレスの袖や襟、バックリボンなどの着け外しができるだけで、ウエディングドレスの雰囲気を大きく変化させることが可能です。

また2wayドレスの変化を事前に把握しておけば、着け外しを行った後に、アクセサリーや小物類を変えて、雰囲気をチェンジさせる工夫も、ウエディングドレスの魅力を引き立てるきっかけにすることができるでしょう。

コーディネートを工夫するだけで印象がガラッと変わる

ウエディングドレスだけでなく、小物やアクセサリー類などを工夫すれば、全体的な雰囲気を変化させることができます。

より上品に、おしゃれに着こなすことができるので、コーディネートはしっかり検討した上で、結婚式や披露宴を迎えることが大切です。

少しの工夫で、大きくウエディングドレスの印象を変えることができるので、良い思い出にするためにも、コーディネート術は把握しておく必要があります。

今回紹介したコーディネート術を参考に、理想的なウエディングドレス姿を作り上げてみてください。