【ウエディングドレスの秘密】

一般的な式場やホテルのウエディングドレスは、レンタルでも5万~25万くらいです。 レンタル5万くらいの安いプランだと、選べるドレスが限られていて、気に入ったドレスを選ぶと追加料金がかかるという場合も多いようです。もっと高い場合もありますし、オーダーメイドの購入となると、その倍以上することもありますよね。

なぜ、ふつうの洋服と違い、ウエディングドレスは、こんなに高価なのでしょうか?

「その分だけ品質が良くて、手も込んでいるから・・・?」

確かに、生地も品質の良いものを使っていますし、装飾も豪華なことが多いです。 ふつうの洋服よりは確かに手が込んでいます。

それにしても高いと思わないでしょうか? 1日借りるだけでも、5万、10万、20万、30万・・・です。

一般的にホテルや式場の衣装室、提携ショップなどでレンタルされる場合が多いかと思いますが、ホテル・式場、施設を維持するためのコストが、ドレスの値段に反映されています。持ち込み料がかかったり、プラン割引がなくなるのは主にその為かと思われます。

また、高級店の場合、「人件費」「宣伝・広告費」「店舗代」などに、多額の費用がかかります。 これらの費用は、多くの皆様がウエディングドレスに抱く特別なイメージを満たすための費用と言えると思います。そのイメージを最大限に満たす努力を、多くのドレスショップさんはされています。

同じ品質の商品でも、購入するお店の雰囲気、梱包、対応などが違うだけで(また、値段が違うだけで)商品への評価は大きく変わります。

ただ、 広告のことを考えてみただけでも、ウエディング専門雑誌に1ページの広告を掲載するだけで、何十万、何百万という金額がかかります。毎月のように掲載すれば、その分の金額は、間違いなく価格に反映されます。

店舗は街の一等地をはじめとする商業地にあり、とても綺麗ですが、これもウエディングドレスの価格に反映されます。もちろん、そのような雰囲気の中でウエディングドレスを購入することも魅力・価値のあることであるとも言えます。

ただ、自分の「ウエディングドレスに求める価値・イメージ」と、「実際のウエディングドレスの価格、品質」のバランスが合わないと感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?ウエディング雑誌などで、高いドレスばかりみていると、「ウエディングドレスは高くて当り前」というイメージを持ってしまいますが、はたして本当にそれだけの金額を費やす価値があるのでしょうか?

実際のところ、ウエディングドレスは髪型・メイクをきちんと整え、照明をきちんとあて、小物の組み合わせを間違えなければ、どんなドレスでもそれなりには見えます。

でも、高くても、誰かが一度着たドレス、汚れが少し目立つドレス、サイズが合わないドレスかもしれません。

確かに、1mmにこだわって品質の大変良いドレスを作られているお店もあります。ただ品質は最高でも、大変高額ですし、製作期間も考えると、かなり前にオーダーする必要があります。

Annie Bridalでは、店舗を持たず、インターネットに特化したことにより、「宣伝・広告費」「店舗代」「人件費」などの費用をできる限り抑えました。

スタッフの人数は最低限に抑え、店舗代も、通常業務に必要な効率のよい広さの事務所を構えているだけですので、大きく節約できております。 主な広告はインターネット上の月数万円と、お客様のクチコミです(おかげさまで、2012年1月、10年目に入りました!)。

その抑えた価格分だけ、ウエディングドレスの価格に還元します。

ウエディングドレス以外のコストを削減することで、その分、ドレスをお安く提供するということです。

ドレスの品質については、一切妥協をしていません。 ⇒ドレスの改善に努め、できる限り品質の高いドレスをお届けできるよう工夫しておりますが、主観的な判断ですので、訂正させていただきます。弊社のドレスよりも手の込んだドレスももちろんあります。

Annie Bridalのウエディングドレスは、熟練の職人の手によって、一着一着お作りしております。

ドレスの生地も、安く見えない、しっかりしたものを使用しております。

ドレスのお値段と品質を比べていただければ、きっとご満足いただけると思います。 是非一度、サンプルドレスを手にとって、お確かめください。

⇒サンプルドレスのページ

インターネットでドレスを購入なさることには、まだ抵抗があるかもしれません。 そんな時は、どんな些細な事でも、どうかお気軽にお問い合わせください!