ウエディングドレスの秘密


はじめに

ウェディングドレスやタキシードをご用意させていただくにあたり、わたしたちがどのような価値観をもって衣装を提供させていただいているかを率直にお伝えすることは、お客様と弊社がよい関係を築くために一番大事なことだと考えています。ただでさえウェディングドレスは特殊な商品ですが、当店では「サイズオーダー」「ご注文後に新たに中国で製作する」など、さらに特殊な要因が重なります。デザインや価格、アレンジができるなどのメリットはもちろん自信をもっておりますし、お客様にとっても大事なことですが、「なぜ安いのか」「サイズオーダーのデメリットはなにか」というところも、よく考えていただければと思います。ご面倒かとは思いますが、ぜひ最後までお読みください。

ここでは、満足を高めるドレスを探しのポイントをお伝えしたいと思います。 「Annie Bridalのドレスの中から、一番のドレスを選ぶ」ということではありません。 Annie Bridal以外のドレスを含めた、選び方のコツです。

はじめにお伝えしたいのは、「Annie Bridalは、条件が合えば、非常に費用効果が高く、ご満足いただけるお店」だということです。お客様のお写真や、ご感想などをご覧いただけると、お分かりいただけるかと思います。 ⇒お客様のお写真・ご感想

「条件が合えば」というのがポイントです。すべての方にお勧めできるわけではありません。そこを皆様それぞれ見極めていただければと思います。まず考えていただきたいのは、【どうしたらあなたの満足度を最高に高めることができるのか】 ということです。

満足度を高める条件はいろいろあると思いますが、一般的に言えば、それは【あなたにとって、一番効率のよい選択をすること】 ではないでしょうか?では、「一番効率のよい選択」とはなんでしょうか?それは、【自分がもっとも価値の置くことに集中し、気にならないこと、許容できること、優先度が低いところに力を使わないこと】だと思います。ドレス選びに限らず、車選びでも、保険選びでも、家の購入でも、仕事の進め方でも、同じことが言えます。状況に合った、効率的な力の配分をすることです。買わない、選ばないというのも選択のひとつですよね。例えば、あなたが車の購入を検討するとします。 主な目的は、近所への買い物や、子供の送り迎えです。 そのとき、たとえばフェラーリは、あなたに適しているでしょうか?そんな買うわけない!と相手にされなそうですが(笑)、ちょっとだけ考えてみてください。予算の時点で、購入の視野にも入らないない可能性は大ですが、そのほかにも、燃費、荷物スペース、運転のしやすさ、まわりの人からの評価などを考慮すると、必ずしも効率のよい選択とはいえない可能性が高いと思います。 フェラーリがすべてだ、という方なら、やはりフェラーリが最高の選択になるかもしれません。フェラーリを買うことで、テレビなどに取り上げられて注目され、有名になれるかもしれません(笑)でもほとんどの方にとっては、たぶん違いますよね。

あなたが一番価値を置くのが何で、何が副次的(あまり気にしないこと)かを考えてみてください。 省略した分を、必要なもの、価値があると判断したものにつぎ込むことで、 あなたの満足度は、とっても大きくなります。フェラーリを買うかわりに、もしくは買い物用に車を買う代わりにバスにして、好きな服や、旅行、 おいしいもの、スキルアップの勉強などに使ったほうが大きい満足感を得られる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ウエディングドレスを選ぶときも、同じ様に考えてみてください。 「ウエディングドレスは必要ですか?」「高いお金で、ドレスをレンタルする必要がありますか?」ドレスを節約できれば、旅行にもっと予算をかけられるかもしれません。また、ほしかった何かが変えるかもしれません。 また、結婚式はかけがえのない特別な日ですが、そのあとに長い長いお二人、そしてご家族との生活が待ってます。それを踏まえて、優先したいことはありませんか?

この文章を読んでいらっしゃる方は、インターネットの検索や、リンクから当店を見つけた方が大半かと思いますが、自分の価値観を理解した上であれば、インターネットでさらに安いドレスを購入されるのも、賢い選択かと思います。 ですが、この自分の価値観をきちんと把握しないで、「有名だから」、「みんなそうだから」、「安いから」、「値段が高いから」、「有名だから」というような選択は、期待していた品質ではなく失望してしまったり、必要以上の高額なドレスを買ってしまったり、得られるものが得られなくなってしまう、ということが起こりえます。

Annie Bridalのドレスは、条件に合うかどうか考えてみてください。ドレスのお値段と品質(生地や縫製、装飾など)の費用効果には自信があります。 ただ安いだけのドレスでは決してありません。 ですが、他ページでご説明させていただいてるとおり、サイズお直しが必要になる可能性や、 製作中の若干の汚れ、ほつれがある場合がございます。私個人の感覚や、多くのお客様にとっては問題ない程度でも、気になる方には耐え難いということもあります。

これらの点をあらかじめご理解の上、優先事項をきちんとご検討いただき、その上で、Annie Bridalがあなたにとって一番であるという判断されてからのご購入をお勧めいたします。 品質等の判断の材料として、ご心配な方は、ご希望のドレスと異なる場合でも、事務所で実際にご試着いただいたり、サンプルドレスお貸出しのサービスをご利用されることをお勧めいたします。⇒サンプルドレスのお貸出しについて

もしサイズが合わなかったら・・・、確かに心配です。 採寸の仕方によって値が変わったり、体型が変わってしまうことも考えられます。日本の高額なオーダーメイドですと、仮縫いを数度行い、製作途中に調整をすることが多いです。 レンタルの場合、背中のゴムで合わせたり、ちょっと縫い直したり、詰め物をしたりするかと思います。 結局、調整する必要はどの販売方法でもあるのですが、これらの費用が含まれているかどうか、 どのように調整するかが異なるということになります。Annie Bridalの場合、サイズが合わない場合、東京店では提携している職人さんのお店をご紹介させていただき、お客様のご負担でお直しをお願いしております。実際にドレスを着用の上、調整するという流れです。すこし変則的な仮縫いとお考えいただくと良いかと思います。ですので、ドレスの金額と別に1万円~2万円程度、べつにご予算をみていただければ幸いです。納期は2週間前後という場合が多いです。 遠方にお住まいお客様は郵送での調整が可能な場合もございますが、お住まい近くのお直しのお店(必要に応じて探すお手伝いをいたします)にて、やはり実際にドレスを着用した状態でお直しの確認をしていただくことをおすすめしております。もちろんサイズの調整が必要ない場合もあります。 これらを手間と考えるか、効率よく自分にあったドレスを作る方法と考えるかは、お客様次第です。 どうかよくご検討ください。

あと最後に、もうひとつアドバイスですが、できれば色々なお店で、多くのドレスをご試着されてください。 似合うドレスのイメージをつかむことが、とても役に立ちます。 またドレスの品質や、サービスの内容などを、客観的に判断できるようになり、お店選びの大きな助けになります。どんなことでもお気軽にお問い合わせいただき、納得のいくまでご検討いただければと思います。

今これをお読みになっている方は、それぞれお式のプランや、状況が異なっているはずです。お式までの期間で言えば、「一年以上先」の方から「1カ月をきった」方までいらっしゃると思います。数日後にお式で、小物を探している方もいらっしゃるかもしれません。式の場所や形式も、「ホテル」「結婚式場」「ゲストハウス」「レストラン」「海外挙式」「フォトウェディング」等々様々ですよね。「手作り結婚式」の方もいらっしゃると思います。現在海外にお住まいの方、花嫁様、新郎様のご家族の方、ご友人の方も、きっといらっしゃると思います。

結婚式というのは、本当に状況・条件がバラバラですので、おしなべて「こうだ」ということは言い難いのですが、皆さん日本の結婚式(そしてドレス)は高いというのは、ある程度共通してお持ちになる感想ではないかと思います。楽天ウエディングの記事によると、 『結婚式費用の相場は、平均で約300~350万円(招待人数70~80人)。 (※ふたりの実際の平均負担額は約100万円) 』とのこと。なんでこんなにするんでしょうか・・・(と、私は思います)。相場がこのくらいと言われると、「そんなもんなんだろうな・・・」と思ってしまいますよね。 それにしても、仮に評判のいいレストランで2万円のコース料理を80人に振舞ったとしても160万円。予算300万円としてもその差額140万円。いったい何処に消えるのでしょうか?場所代、人件費、ドレス、メイク、カメラ、お花、引き出物・・・そんなところでしょうか。それでも140万の価値があるのでしょうか?レストランの2万円のコースなら、場所代、人件費、お花位は含まれると思います(※仮に私が個人的に呼ばれるなら、1万円のコースは十分すぎるほど満足です(笑)。

ウエディングドレスに関して言えば、一般的な式場やホテルのドレスレンタルで10万~40万といったところでしょうか。(プランなどに含まれていたり、簡素な式ですと、表面的には0円となっている場合もないことはないですが・・・。)タキシードのレンタルの相場は8~12万円くらいが多いようです。ただ、ドレスレンタル10~15万くらいの安いプランだと選べるドレスが限られていて、気に入ったドレスを選ぶと追加料金がかかるという場合も多いですよね。もちろん、もっと高い場合もあります。オーダーメイドの購入などになると、その倍以上することもありますよね。なぜ、ふつうの洋服と違い、ウエディングドレスはこんなに高価なのでしょうか? 「その分だけ、ウエディングドレスの品質が良くて、手も込んでいるから・・・?」 確かに生地も普通のお洋服よりも高い場合は多いですし、装飾も豪華なことが多いです。 ふつうの洋服よりは確かに手が込んでいます。 それにしても高いと思わないでしょうか? 1日借りるだけです。

一般的にホテルや式場の衣装室、提携ショップなどでレンタルされる場合が多いかと思いますが、ホテル・式場等の施設を維持するためのコストがドレスの値段に反映されます。持ち込み料がかかったり、プラン割引がなくなるのは主にその為かと思われます。 また「人件費」「宣伝・広告費」「店舗代」などに、多額の費用がかかります。 これらの費用は、多くの皆様がウエディングドレスに抱く特別なイメージを満たすための費用と言えると思います。そのイメージを最大限に満たす努力を、多くのドレスショップさんはされています。 同じ品質の商品でも、購入するお店の雰囲気、梱包、対応などが違うだけで(また、値段が違うだけで)商品への評価は大きく変わります。 広告はウエディング専門雑誌に1ページの広告を掲載するだけで、何十万、何百万という金額がかかります。毎月のように掲載すれば、その分の金額は間違いなくウエディングドレスの価格に反映されます。 店舗は街の一等地をはじめとする商業地にあり、とても綺麗ですが、これもウエディングドレスの価格に反映されます。もちろん、そのような雰囲気の中でウエディングドレスを購入することも魅力・価値のあることであるとも言えます。

加えて言うならば、式自体についてもそうですが、多くの場合、ただブライダル業界の慣習で高いさが維持されている気がします。また、「高い金額を払う」ということ自体が「良いこと」というような考えもあるのかもしれません。ただ、自分の「ウエディングドレスに求める価値・イメージ」と、「実際のウエディングドレスの価格、品質」のバランスが合わないと感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?ウエディング雑誌などで、高いドレスばかりみていると、「ウエディングドレスは高くて当り前」というイメージを持ってしまいますが、はたして本当にそれだけの金額を費やす価値があるのでしょうか? 実際のところ、ウエディングドレスは髪型・メイクをきちんと整え、照明をきちんとあて、小物の組み合わせを間違えなければ、どんなドレスでもそれなりには見えます。

確かに、1mmにこだわって品質の大変良いドレスを作られているお店もあります。ただ品質は最高でも、大変高額ですし、製作期間も考えると、かなり前にオーダーする必要があります。場合によっては、高くても、それ程品質がよくないレンタルで、デザインも好みではなく、サイズが合わないドレスかもしれません。上記の様な現状を踏まえた上で、弊社は、既成の概念にとらわれない、新しい選択肢を提供していきたいと考えています。現在の状況や方法を全て否定し、皆さんがエニーブライダルでドレスを買ったほうがよい、という訳ではありません。式場やホテル、ゲストハウスなど、それぞれに良いところ、悪いところがあると思います。何を重視するかを、きちんと見極めるのが大切です。

エニーブライダルの特徴は大きく分けて3つあります。
①インターネットを最大限に利用すること
②仲介業者を通さず、工場の製作担当者と直接やりとりをしていること
③小規模ということ

上記の3点により、お客様にどのような利点があるかをご説明させていただきます。

①インターネット販売に特化
インターネットに特化することで、以下の様なことが可能になりました。
・高い店舗代がかからない。
・人件費を抑えることができる。
・インターネットの無料/有料サービスを最大限に利用し業務の効率化をする。
    (例:メール対応、工場との相談・発注業務等)。
・広告宣伝費も、インターネットに集中して行い、出来る限り削減。
    ※ホームページも、ほとんどスタッフと私が制作しています。
    →ウエディングドレス、タキシード、ドレス小物等を低価格でご提供することできます
・メールを中心としたやり取りをすることで、納得がいくまで相談できる
    →デザインや悩み事など、お店などでは相談しにくいことも気軽にご相談いただけます。
    ※画像などを添付し、メールを30~40通やり取りすることもあります。


②仲介業者を通さず、工場の製作担当者と直接やりとりをしていること
仲介業者によるマージンがないことで安くできるのはもちろん、工場の製作担当者と直接、製作状況や、デザイン変更などの確認・相談ができます。
    →さらに安価に。お客様のご要望、お問い合わせにも柔軟かつ迅速に対応できます。


③小規模ということ
弊社は数名で運営しています。その為、お客様のご要望にも柔軟に対応することができます。また、ホームページを思い立ったらすぐに調整できたり、環境変化に合わせて迅速に業務改善が可能です。大きな組織にはない利点があります。
    →慣習にとらわれず、お客様のご希望に柔軟かつ迅速に対応できます。


Annie Bridalのウエディングドレスは中国製です。大手さんなどはタイやベトナム、インドネシアなどに工場があるところも多いです。 確かに中国の方とは考え方が全然違う部分もあり正直大変です(苦笑)ですが、中国だからできることがあります。人件費と仕上がりのバランスは、長い間培ってきたドレス制作の経験に基づいており、マイナス面を上回る価値があります。中国には何百もの工場、工房がありますが、Annie Bridalでは、その中でも縫製や生地等の信頼が高い工場を厳選し、製作を依頼しております。といっても、「デメリット」でお伝えした通り完璧ではありません・・・が、ドレスのお値段と品質を比べていただければ、きっと多くの方にご満足いただけると思います。是非一度、事務所に遊びにいらして、実際にドレスやタキシードをお手にとってご確認・ご試着ください。遠方の方はサンプルドレスを是非どうぞ!⇒サンプルドレスのページ

中国製によるデメリット(詰めが甘い)部分につきましては、到着後に対応できるような工夫をしております。具体的には、服飾業界に長くいらした経験豊富な日本人のお直しの方にアドバイザー兼お直しを依頼しております。日本で同じドレスを一から作ると、人件費や生地代だけで、ものすごい高価になってしまいます。ただその分、仕上げが甘かったり、縫製等でずれが生じてしまう場合も、修正が可能な範囲は多いですが残念ながらございます。最終的な仕上げを日本でできるようにすることで、日本、中国それぞれのメリットを生かし、デメリットを上手く相殺して、価値を高めることができていると思います。

まだご不安な点や、知りたいことがあるかもしれません。
そんな時は、どんな些細な事でも、お気軽にお問い合わせください!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

Annie Bridal
野澤 宏之